大手引っ越し社にはそれなりの良さがある

ba88a68e07cd0504fb981367aa863834_s

1LDKから3LDKへ、子どもが生まれることになったので引っ越しした時のことです。

それまでの1LDKでも荷物はそこそこ多かったですが、トラック1台で運べる量でした。

引っ越し先は同じ市内の隣区で、徒歩でも30分とかからない場所への引っ越しです。

私とすれば、近距離での引っ越しなので、費用もそれほど高額にならないのではないか?と考えていましたが、一応3社ほど見積もりをとることに。

まず1社目はマイナーな聞いたことのないような引っ越し社。2つ目は知人が利用したことがあるという地元の引っ越し社。3社目がCMでもお見かけするようなメジャーな引っ越し社です。

見積もりを比較してみると、やはりメジャーな引っ越し社が値切った後の価格でも他社より1~2万高額でした。

他社での見積もり価格を提示し、近距離だし安くならないものかと相談したのですが、この近距離というのは値引き条件になりにくいと説明を受けました。

なぜなら、引っ越しで大変なのは、荷物お積み下ろしであって、トラックの運転ではないからとのこと。

たとえ、徒歩30分の場所へ引っ越ししようと、車で30分の場所へ引っ越ししようと、かかる時間と手間はそう変わらないし、必要な人員も変わらないため、なかなかこれ以上の値引きはできないということでした。

そして、メジャーな引っ越し社は確かに、地元密着型の引っ越し社よりも価格が高くなるが、それだけ保障体制が整っているし、引っ越しの作業自体が丁寧であるとのことでした。

実際、そちらのメジャーな引っ越し社でお願いしたのですが、今まで一人暮らしの時に何度か経験したマイナーだけど安いが売りの引っ越し社との違い、仕事の速さ、正確さ、丁寧さ、マナーの良さ、を感じる仕事ぶりでした。

かかった費用は全部で7万ほどです。

ただ1点。エアコンの取り外しと取り付けをオプションでお願いしたのですが、こちらの取り付け方法には不備がありました。

引っ越し後、すぐには使用しない時期で気づかなかったのですが、夏場になりエアコンを使用すると結露が垂れて床が濡れてしまいました。

そこで、電気屋さんに連絡し、修理に来てもらったのですが、引っ越しの際の取り付けが斜めになっていたことが原因と言われました。

引っ越し業者にオプションで頼んでよくある不備だと指摘されましたので、エアコンに関しては引っ越し業者とは別に電気屋さんにお願いした方が良いかと思います。